名古屋の審美歯科で歯を白くする方法

名古屋の審美歯科の治療で最もポピュラーなのが、歯を白くする治療ですが、白くするといっても、その治療方法は色々とあります。
最も手軽なのがホワイトニング治療で、歯を削らずに薬剤を使って白くするという方法で、これは一般に市販されているホワイトニンググッズなどもあるように、歯の表面の汚れを落として漂泊することで白く見せるという方法です。

名古屋の審美歯科でもっと白くしたい場合、ラミネートベニア治療という方法があります。これは歯の表面を削って薄いセラミックシェルをかぶせる治療法です。削るといってもほんのわずかで、かぶせるものも透けるほどの薄さのものなので、負担は少なく、歯並びを整えて見せるという効果もあります。

さらに、白くするだけでなく歯並びや歯の形もきれいに整えたいという場合に行われるのが、セラミッククラウン治療です。歯の周囲を削ってセラミック製のかぶせ物を取り付けるので、歯の色、形、大きさ、並びなどを総合的に整えて美しく見せることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です