名古屋の審美歯科に通ってやっと笑えるようになりました

子供の頃から歯並びの悪さがとても気になっていたのですが、奥に引っ込んだり前に出っ張っている歯がある事で歯磨きもしにくく、すぐに虫歯になってしまう事や何と言っても人と話していても自分の歯並びが気になってしまい、大きな口で笑う事が出来なかったのです。

そこで大人になってから始めて名古屋の審美歯科に通う事を決意したのですが、私の場合はまずすべての虫歯の治療が最優先と言う事で、数か月かけて虫歯を治療しその後やっと審美に入りました。

まず行ったのは歯並びだったのですが、前歯6本の歯を細く削り歯の並びを綺麗に見せるためにすべて差し歯にしました。

これだけでもかなり見た目は変わったのですが、差し歯の場合はどうしても歯茎の色が悪くなってしまう事もあり、定期的に歯茎のクリーニングに通っています。

また、名古屋の審美歯科では見た目を重視してくれるので、顔や口元に応じた差し歯を作ってくれるので、かなり自然な形の歯になり今ではやっと大きな口を開けて笑えるようになりました。

保険適用外の施術なので、6本の差し歯の料金は40万円以上かかったのですが、人生も変わった気がしたので値段以上に満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です