審美歯科で美しい歯並びに

歯並びの悪さは子供のころからの大きな悩みの一つでした。前歯2本が大きく出ているいわゆる出っ歯です。
人より顎が小さく、よく言えば小顔なのですが、小さなあごの中に納まりきらなかった歯が前に出ていてそれがとても嫌でした。
八重歯などはかわいらしいイメージもあるのですが、出っ歯は本当に嫌でこれが治れば少しは上品な顔立ちになれるのにと思い悩んでいました。
名古屋に審美歯科があるというのは知っていましたが、歯科治療というだけで向き合うのが怖く自分から遠ざけていたように思います。ですが、いつまでも悩むだけでは何も変わらないと思い始めて仕事を辞めたのきっかけで審美歯科を尋ねました。次に名古屋で就職するときにはきれいな歯並びになっていたいと思ったからです。

当日はカウンセリングとレントゲン、歯並びの型を作るということで型取りをしました。次回型が出来上がってから治療の方向性を決めるということです。
次回予約では治療の方向性を丁寧に説明していただき、マウスピースをつかった矯正で出た歯を引っ込める治療を行いました。
マウスピースによる歯並び改善は治療中も目立つことなくストレスも感じませんでした。
美しい歯並びになるということは自分が前向きになるためにも、とてもいいことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です