欠損をきっかけに名古屋の審美歯科を利用しました

私はもともと上の前歯が出っ歯ぎみでした。しかし、噛み合わせなどの機能的にはなんら問題がないために、未成年の頃は放置され続けてきました。しかし、成人してから「あっ」という間に治しました。

きっかけは前歯を欠損したことです。バスケットボールのサークルの練習にて、顔面から突っ込んで歯がかけました。そして結果的にブリッジにすることになったのですが、その際の治療を名古屋の「審美歯科」でおこなったのです。

名古屋のバスケットボールサークルのメンバーに、「看板は審美歯科になってるんだけど、治療も普通の歯医者さんと変わらない値段でやってくれるからおすすめ!」とのことで。

かくして私は、ブリッジによる出っ張ってないキレイな前歯を手に入れたのです。ブリッジ自体は保険は適用外だったのですが、その他の治療に関しては、すべて医療保険の範囲内でおこなってくれた上に、全体のホワイトニングもおこなってくれて、本当にものすごく助かりました。

きっかけは「前歯の欠損」というアンラッキーな状態だったのですが、けれどもこれまで悩んできた出っ歯が、長い時間をかけての歯科矯正もなしに、ポーンとキレイに治ったことは、ものすごくラッキーでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です